So-net無料ブログ作成

予習(復習)用の一冊 [本]

090611_2203~010001.jpgこの夏、世田谷パブリックシアターで上演予定の
『ドリアン・グレイの肖像』。
オスカー・ワイルドの長編小説で、鈴木勝秀さんの構成・演出。
主役の美貌の青年ドリアンを山本耕史さん、
彼に魅了される画家バジルに伊達暁さん、
ドリアンを自分の色に染めようとするヘンリー卿を
花組芝居の加納座長が演じます。

ワイルドと言えば子供の頃に読んだ『幸福の王子』。
こちらの作品はタイトルすら知りませんでした。
多分、今回の舞台化が無ければ読まないと思われる一冊。

予習用か復習用かはわかりませんが、原作を新訳版で購入しました。
(シラノと同じ光文社の古典新訳文庫です)

舞台と合わせて楽しめると良いなぁと思っています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0