So-net無料ブログ作成

スペリング・ビー その3 [ミュージカル(その他)]

東京公演も残すところ2日となりました。
今週末はバレエをサボり(笑)、スペリング・ビー三昧です。
(代わりに月曜の夜はレッスンに行きますが)

本日は開演時間の確認をシッカリしましたので
少し遅めの待ち合わせにし、ランチをしてから劇場入りしました。

【キャスト】(敬称略)
ウィリアム・バーフェイ:藤井隆
オリーブ・オストロフスキー:新妻聖子
リーフ・コニーベア:梶原善
ローゲン・シュワルツァンドグルーベニア:高田聖子
チップ・トレンティーノ:坂元健児
マーシー・パーク:風花舞
ロナ・リサ・べレッティ:安寿ミラ
ミッチ・マホーニー:今井清隆
ダグラス・パンチ:村井国夫

090801_1926~010001.jpg2幕で売り子に扮した坂元健児さんが、
歌いながらヤケになり撒いたお菓子のひとつ。
前回、私が避けた時と同じものが
再び友人目掛けて飛んできました(苦笑)。
偶然にも友人の隣が今日のマリーゴールドだったので
売りに来るかなぁと思い本物の1ドルを用意して
待ってたんですが・・・今日は上手の通路をウロウロ。
歌い始めてからマリーゴールドの所に来ただけ。
最後に爆発したポップコーンが、私のスカートをかすめて行きました。

舞台のラストに出演者のその後と言った感じで
各人が色々と自己紹介的な事をしていくのですが
梶原善さん演じるリーフのコメントに
「最近子ザルを飼い始めました。名前は○○」と言うのがあります。
前2回は、舞台上でスペリング大会に参加した日本からの留学生(一般参加者)で
一番最後まで残った方の名前が付けられていたのですが、今回は何故か田中さん。
最後に残った方は田中さんでは無かったので・・・クレームでもあったのでしょうか?

一般の方にDJとかPKとかFAXとかの簡単な単語を出題し
子供たちが「それじゃ簡単すぎる!」と言って
歌いながら大人たちに詰め寄るシーン。
ミッチを盾にして、ロナとダグが後ろに隠れているんですが
よ~~~く見ると、ロナのお尻を触るダグの姿が・・・。

落ちていく子供たちに配られているアップルジュースも
最前席で見たら、ちゃんと「スペリング・ビー」のラベルが貼ってあり
記念バージョンのアップルジュースになってました。
日本製ではなく海外ブランドのアップルジュースのようでしたよ。

日ごとに子供たちは子供らしく、大人たちは大人らしく
もう少しで終わってしまうのが勿体ないと思うくらいになってきました。
しかし、頭から離れない単語がいくつか・・・スペルは書けないんだけどね~。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

aosima0714

初めまして!
遊びに来ました!
良かったら私のブログに来てくださいね!
これから、ちょこちょこ遊びにきます!よろしくです<m(__)m>
by aosima0714 (2009-08-01 10:48) 

瀬木あおい

>aosima0714さん

コメントありがとうございます。
また遊びにいらして下さいね~。
by 瀬木あおい (2009-08-01 16:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0