So-net無料ブログ作成

レ・ミゼラブル@帝国劇場 [ミュージカル(東宝)]

帝国劇場で上演中の『レ・ミゼラブル』を観てきました。
今日はe+貸切公演日で、100周年スペシャルキャスト版。

話が重たいから余り好きでは無い作品なのですが
今年は帝国劇場開場100周年で、オリジナル演出でのラスト公演。
更にスペシャルキャストだし…と言う事で行ってきました。

24年前に同じ格好だった人が勢揃いしてて
(24年前は観ていませんけど)
鹿賀さん曰く「何がスペシャルかと言えば…“年齢”」
確かに(笑)。

【キャスト】(敬称略)
ジャン・バルジャン:今井清隆
ジャベール:鹿賀丈史
マリウス:石川禅
コゼット:神田沙也加
アンジョルラス:岡幸二郎
ファンテーヌ:岩崎宏美
エポニーヌ:島田歌穂
テナルディエ:斎藤晴彦
マダム・テナルディエ:鳳蘭
司祭:林アキラ
ガブローシュ:鈴木知憲
リトル・コゼット:清水詩音
リトル・エポニーヌ:蒲生彩華

今年、帝劇は開場100周年を迎えました。
「レ・ミゼラブル」もロンドンでの初演から25年を迎え新演出になり
オリジナル演出は日本でも今回が最後の公演となりました。

話が重たい事もあり、あまり好きではないため観劇は今回が二回目。
オリジナルでのバルジャンは、とうとう今井さんだけしか観ずに終わりました。
鹿賀さんのジャベールが良いと言う噂を聴いていたこともあり
出来るなら一度観てみたいという思いがず~~~っとありました。
20周年だかで演じられたのが最後のような感じもあったので無理かと思っていたら
帝劇100周年のスペシャル版で演じるとの話が。
これは狙うしかないと言うことで・・・これ1つに絞ってチケットをゲット。
念願だった鹿賀ジャベールは予想以上にステキでした。
最近、他の人を観に行ったのに鹿賀さんの歌声にノックアウトって事が多いんです。
(「ラ・カージュ」の時に同じ状態になって、その後「シラノ」も観に行きましたから)
元々、好きな声なので仕方無いんですけど・・・ね。

禅さんのマリウス・・・余りに違和感が無いんでビックリでした。
それは歌穂さんのエポニーヌも同じ状態でした。
40代が演じる10代とか20代ってどうなのよ?って感じですけど(笑)。

岡アンジョルラスや岩崎ファンテーヌ、鳳テナルディエ夫人は
年食ってるなぁってのはあっても違和感感じないんですけどね。
でも・・・アンジョルラスは坂本健児さんの方が個人的には好きです。

今井さんのバルジャンは、確かに良いんだけど
完全に鹿賀さんに意識を持っていかれてしまったので
実はあまり記憶がないんです・・・ゴメンナサイ。

新演出で観るかはキャスティングしだいなのですが
今回は、24年前にタイムスリップした気分で観てきました。
鹿賀さんは「24年前と同じ格好で、あの時と余り体型は変わってません」と。
確かにず~~~っとスリムですもんね。
でも、個人的にはあの広い背中が結構好きだったりします。
「中には、大きくなった方も・・・ね」と言われ
今井さんが「俺のことか」みたいな感じで困ってるのが印象的でした。

今回は観に行って良かったです(^^)。


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 4

コメント 5

ろーるけーき

観劇 楽しかったですか?
加賀さん うまいこと言いますねw^^
by ろーるけーき (2011-05-16 17:06) 

瀬木あおい

>yanさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2011-05-16 20:22) 

瀬木あおい

>千早正美の仕事部屋さん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2011-05-16 20:24) 

瀬木あおい

>xml_xslさん

niceありがとうございます
by 瀬木あおい (2011-05-16 20:26) 

瀬木あおい

>ろーるけーき様

niceとコメントありがとうございます

念願の鹿賀ジャベールで楽しめました(^^)。

24年前と同じ役の方続出でしたから
確かに年齢がスペシャルですよね~。
by 瀬木あおい (2011-05-16 20:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0